留学で英語力は向上する?海外語学留学のメリットと留学すべき理由とは?

スポンサーリンク

英語力を早く、楽に、そして効率的に向上させる方法はありますか?

そう尋ねられれば、私は間違いなく「留学」と答えます。

しかし、近年はグローバル化が進んでいる日本とはいえ留学をする学生はまだまだ多くはなく、馴染みがないものであることも事実です。

・留学をすれば英語力は本当に向上するのか?
・留学のメリットは何か?
・そもそも留学とはどのようなものか?

このような留学に関する様々な疑問を持つ方のために、この記事では留学と英語力の向上の因果関係や留学のメリット、そして私が自身の経験を元に考える留学すべき理由についてそれぞれ解説します。

現在留学を考えている方や留学がどのようなものかを知りたいと思われている方はぜひご参考にして頂ければと思います。

【関連記事】留学先はどこが良い?おすすめの英語圏の国や選び方のポイントを解説!

スポンサーリンク

留学をするということは英語を使うということ

留学とは、海外の国や地域で学問を学んだり勉強をしたりすること言います。

例えば英語圏の国へ留学する場合、学ぶにあたっては一般的には英語を使用するため、必然的に英語力の向上が期待できるということです。

しかし、実際にはそれだけではありません。

留学の最大のメリットは、自分自身を強制的に英語に囲まれた環境に身を置かせることができるという点にあります。

場所にもよりますが、基本的には留学先では日本語は通じませんし、周りに日本人もいません。

その中で生活をしていくためには英語を使わなければならないという、ある意味で追い込まれたような状態になります。

例えば、スーパーマーケットで食料品や日用品を買うためにはモノの名前を表す英単語を知っておく必要がありますし、ショッピングセンターで買い物をしたりレストランで料理を注文するためには店員と会話でのやり取りが必要になります。

英単語を知らなかったり、英語が上手く話せなかったり、相手の英語が聞き取れなかったりしたとしても助けてくれる人はいないため、全て自分自身の力で対応しなければなりません。

この環境が英語力を格段に向上させることに繋がります。

生活のために英語を使うというのはまさに留学をしてこその環境であり、日本にいる間は決して経験することはでいない貴重な時間です。

その点で留学は英語力の向上に必要不可欠と言っても決して過言ではありません。

私が留学初日に感じたこと

私は学生時代にイギリスへ留学をしていましたが、イギリスに到着したまさにその日に感じたことがあります。

「英語を使わなければならない。」

空港に着いて税関を通るとき、空港を出てこれから住む大学寮までタクシーで向かうとき、大学寮に到着して管理人から部屋の案内や簡単な説明を受けるとき。

イギリスでの生活は初めから全てが英語でした。

それと同時に、英語を使わないと、使えるようにならないとここでは生きていけないという絶望感に似た感覚が襲ってきました。

もちろん、私自身留学前は日本で英語の勉強を少なからずしてきたので全く準備なしに留学をしたわけではありませんが、それでもそのような感覚になったことを鮮明に覚えています。

留学とは・・・

留学先では生きていくために英語を使わなければなりません。

一見過酷なことのように感じますが、これこそが英語力を向上させて英語を使えるようになるためのファーストステップであり、留学をする理由・目的でもあります。

これから留学するという方や留学を考えている方は、留学当初はなかなか現地の本物の英語に付いていくことができずぶ苦労することがあるかもしれません。

それでも、相手の英語が聞き取れなかった際には積極的に聞き返したり、流暢ではなくとも自分なりに身振り手振りも用いながら必死に英語でコミュニケーションを取ったりすることで英語力は着実に伸びていきます。

また、そうした環境にいることで次第に頭の中で自然と英語を日本語に変換することなくそのまま英語として聞いたり話したりすることのできる、いわゆる英語脳を身に付けることもできます。

もちろん、留学ではなく日本にいながらでも英語力を向上させることは十分可能です。

学校や塾の授業ではリーディング・ライティングを学ぶことができますし、英会話教室に通えばリスニング・スピーキングを鍛えることもできます。

ただ、留学では24時間ずっとその英語を学ぶという状態が続くため、本当の意味での英語力を向上させるということを私は留学をしたことで思い知りました。

もし留学をするチャンスが目の前にあるのであれば、ぜひ積極的にそのチャンスを掴みに行って頂ければと思います。

一方で、実際に留学をしたいと思ってはいても、年齢や生活状況、あるいは金銭的な理由などによって留学することを諦める方もいらっしゃるかもしれません。

上述のとおり、日本にいながらでも自分次第で英語力の向上はいくらでも可能ですし、決して留学が全てではありません。

最も大切なことは自分自身が英語力を本当に向上させたいと思う気持ちであり、それが勉強に対するモチベーションになります。

「留学をした人に英語力で勝つ!」というくらいの気持ちでぜひ取り組んで下さい!

まとめ

今回の記事では留学と英語力の向上の因果関係や留学のメリットについて解説しました。

留学がいかに英語力の向上への近道となるかがお分かり頂けたかと思います。

人生は一度きりです。

留学は英語力はもちろんですが、それ以外にも文化や価値観の違いに触れたり、見識が広がったりなど人間的に成長することもできます。

もし留学への障壁が取り除くことが可能な範囲であれば、ぜひ積極的にチャレンジをして下さい。

私はそれくらい留学は価値のあるものだと思っています。

タイトルとURLをコピーしました